自殺志願者及び生きる意味を知らぬ者へ
↓クリック
自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ




〔注意!〕この記事は、自殺志願者が自殺関連の用語で検索した時に、このサイトを偶然に発見するように配置したものであり、自殺を推奨しているものではありません。なぜなら、自殺関連の用語でインターネット上に網を張らないと、肝心の自殺志願者が自殺関連の用語で検索した時に、このサイトを発見してもらえないからです。私の目的は自殺志願者に生きる意味を教えて、自殺を止めることです。なので、もしもあなたが自殺志願者であるならば、このページはすっ飛ばして、生きる意味関連のページへ今すぐに移動してください。

子供の自殺死体画像 小学生中学生高校生の首吊り自殺死体画像や飛び降り自殺死体画像

 さて、ここでは、最近話題になっている・・・というか、子供の自殺というのは大人の自殺と違い、世間一般からは段違いの注目を集めるからな。だから、もう何十年も前から子供の自殺は、たとえ無名の子どもの自殺であっても、大ニュースになり易いものだ。なんで子供が多数、毎年自殺していくか?別に大病に侵されて余命いくばくもない、という状態の子どもではなく、まだまだ生きようと思えば生きられる健康体の子供達が、大勢毎年自ら命を断っていくのか?それはね、やはり大人達が生きる意味をちゃんと教えられていないからに決まっているよな。だって、肝心の世の中をリードしていくべき存在の大人達でさえ、大勢自殺しているのだからな。しかも社会的地位の上の方のエリートもばんばん自殺しているからな。そんな世の中じゃあ、子供が何も分からずに自殺していくのも無理はないというものだ。

 しかし、そんなことばかり言っておっても、駄目だ。世の中を変革せねばならない。とはいえ、革命なんて俺は目指さないけどな。あくまで、この自殺防止サイトを通じて、自殺しないように子供達や大人達に訴えていくだけだけどな。

 自殺してはならない理由は以下を参照せよ↓

自殺の霊的知識

 んで、下の画像は若い子供が自殺した画像らしいです。まあ、いずれも海外の子どもの自殺画像なので、詳細は不明ですが、真偽のほどは、本物らしいです。別にドラマの撮影現場という訳ではないそうです。


公園の滑り台で首吊り自殺した小学生か中学生の子供の首吊り自殺の死体画像
 これは、黒いピンク色のラインが入っているジャージを履いた、多分女の子だと思われる人物が、公園と思われる場所に設置されている赤色の滑り台の頂上に紐かロープを括り付けて、輪っかにして、首吊り自殺を完遂した死体画像らしいです。
 なんか奥で頭を抱えている女性が、この女の子の母親なのでしょうか?周囲にいるのは警察関係者なのかな?まあ、外国でしょう。東南アジアなのか、中国なのか、カナダ辺りなのかは不明です。でも、なんか相当お子様っぽい遊具ばかりあるので、もしかしたら、相当若い、小学生かもしれないな。高校生の体格には見えなかったからな。う~ん、そんな若い段階で自ら命を絶つとは。しかし、若いということは、それだけ世間知らずだし、人生経験もないので、少しの絶望感で自ら命を絶つ愚行を犯しやすいのかもしれないな。俺も今の33歳の心境では、子供の頃の出来事なんて何でもないのだが、それは今から思えばの話であり、当時の子供の時分の自分自身はその下らない出来事で真剣に悩んだのだからな。なので、馬鹿には出来ない。やはり子供の精神は人生の時間と共にレベルアップしていくものだが、やはり途中で人生を諦めてしまう子供も出てくるのだな、日本国内にしろ、海外にしろ。でも、そういう子供達には、やはり生きる意味をちゃんと教える必要性があるな。
 このような悲惨な首吊り自殺した小学生か中学生らしき子供の死体画像のような悲劇を二度と生み出さない為にも、霊的知識を世間一般に広めねばならないな。

自殺してはならない霊的な理由

首吊り自殺の写真11


中国の高層ビルから飛び降り自殺した中国人の高校生の女の子の飛び降り自殺死体画像
 これは、中国の飛び降り自殺者の画像です。勿論、生存している訳もなく、既に死亡しております。なんか、超高層ビルだかショッピング施設だかからの高所から飛び降り自殺したらしい。んで、落下の途中にガラスの床みたいな場所があり、そこに激突して、ガラスとガラスの間の白い鋼鉄製の柱に激突し、丁度死体がそこに宙ぶらりんになったらしい。勿論、死体はご覧の通り有様で、有り得ない方面に足が伸び切っております。つまり、太ももだか膝だかの部分で大部分が切断されてビローンと首の皮一枚ならぬ足の皮一枚状態で繋がっている、そんな感じです。或は既に肉体の方は切断されているが、服でギリギリ繋がっているように見えるだけかな。当然、そのグロテスクな部分は自主規制で閲覧不可能となります。とにかく、相当な若い女性です。中年とか老婆ではありません。あ~ぁ、勿体ないなぁ。まだ結婚したり子供を生めたり余裕で出来たろうにね。そんな、今悩んでいた悩みなど、三年後にはどうでもよかったような、下らない悩みだったかもしれないのにな。アホらしいです。勿論、この器物破損の代金はもれなく遺族に全額請求されるだろうな。中国人は金に容赦ないからな。つーか、超高層ビルの途中にある相当高い部分でこの惨状だから、修理代金滅茶苦茶高額になると思うぞ。遺族ピンチだな。単に裏山で首吊り自殺するのとは、比較にならない程の損害金額だな。

 とにかく、こんな若くして自ら投身自殺で命を絶った高校生の女の子の画像みたいにはなるなよ。多分、17歳くらいだぞ、この女性は。勿体ない。婆が自殺するのとは訳が違うぞ。まあ、勿論中年や高齢者も自殺はダメなんですけどね。でも、それにしても、こんなに若くして自殺するのは激しく勿体ない。違う道なんていくらでもあるのにな。そして精神的なダメージにしても、半年間程度時が経過すれば、大分改善されると思うのだが。

子供の飛び降り自殺の画像




 さて、どうでしたでしょうか?このように、飛び降り自殺とか首吊り自殺をすれば、まあ、大人や子供に関係なく、総じて悲惨な結末になります。しかし現実の悲惨さ以上に、本人達の魂が自殺霊となってしまい、大変厳しい境遇にて暮らしていかねばならなくなるから、マジで自殺はヤバいぞ!絶対に止めとけよ!その話は、以下の自殺防止サイトに書かれているから、熟読して学習してくれ↓

 自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ