自殺志願者及び生きる意味を知らぬ者へ
↓クリック
自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ



〔注意!〕この記事は、自殺志願者が自殺関連の用語で検索した時に、このサイトを偶然に発見するように配置したものであり、自殺を推奨しているものではありません。なぜなら、自殺関連の用語でインターネット上に網を張らないと、肝心の自殺志願者が自殺関連の用語で検索した時に、このサイトを発見してもらえないからです。私の目的は自殺志願者に生きる意味を教えて、自殺を止めることです。なので、もしもあなたが自殺志願者であるならば、このページはすっ飛ばして、生きる意味関連のページへ今すぐに移動してください。



飛び込み自殺画像(閲覧注意)JR鉄道電車人身障害事故の投身自殺者死体画像

 ここでは飛び込み自殺画像について解説していきたいと思います。つまり、ここでは鉄道や電車、JRや私鉄への飛び込み自殺者の写真のことです。まあ、ここに掲載されている画像は全て海外の写真ですので、JRのは無いですね。でも、電車に飛び込み自殺を敢行した後の写真ということで言えば、同様な画像です。

 まあ、あまりにもグロテスクなもので、当然、写真のグロい部分は隠されています。だから、割と安心して閲覧してください。でも、まあ、隠されている部分を想像することは可能ですけどね。とにかく、鉄道や電車に飛び込み自殺を敢行するということは、つまり外部に凄まじい衝撃を加えて人体、つまり自分の体を破壊するということだ。それも自分の意思でね。だから当然、死体はグチャグチャなバラバラ死体となってしまう。綺麗な状態の遺体では、葬式をあげることは不可能だ。エンバーミングをしても全部は無理だろうな。

 その肝心なグロテスクな部分、損壊部分は写真では見せられません。けど、相当なヒドさなのは確かです。だからこそ、投身自殺を考え中の自殺志願者は、隠されている部分を想像しながら、やはり鉄道や電車への飛び込み自殺なんて中止した方がいいよ、と訴えます。

 それに、自殺霊はとんでもなく死後に苦しむことは確実なんだ。それは、霊媒を通してこの世に伝えられた情報がそう物語っているんだ。人間は死後にも意識はあるからね。それが、まあ、霊体っていうものだし、魂というものだからな。

 とにかく、飛び込み自殺者の画像の参考資料にあなたが加えられたくなければ、鉄道への飛び込み自殺なんてしないことです。

自殺してはならない霊的な理由


投身自殺者の死体画像
 これは外国の鉄道に投身自殺を試みた者の写真です。隠されている部分にて、胴体が真っ二つにされてしまっています。若い男性のようです。警察官みたいな人が死体に触れようとしている。
飛び込み自殺の写真(投身自殺の画像)1


鉄道へ飛び込み自殺した女性の遺体画像
 これは若い女性なのか、中年女性なのか判別付かない写真であった。けど、女性です。ある程度太った女性でした。んで、顔はまだ綺麗だったけど、胴体とか足がグチャグチャになっていた。多分、タイとかの東南アジアのどこかの現場だと思われます。

飛び込み自殺の写真(投身自殺の画像)2


鉄道のレール脇でグチャグチャになって死んでいる女性の投身自殺の遺体画像
 これも上の画像の女性と同じです。同一人物です。どうやら電車に吹っ飛ばされて、体がドバッと北斗神拳食らったように、爆発気味に内臓とかが散乱しておりますが、当然自主規制です。隠します。

飛び込み自殺の写真(投身自殺の画像)3



電車へ投身自殺した女の画像
 もうね、手足がグロテスクな方向に折れ曲がっているやら切断やらで大変な事態になっています。この死体を処理する人達も大変だとは思うけど、もう慣れているのかもしれないな。マジで、鉄道は止まるし、事後処理や現場検証も大変だし、その間乗客は待たされるし、遺族には莫大な損害賠償請求が届くしで、マジで鉄道への飛び込み自殺は最悪だと言いたい。大迷惑を周囲にかけることになるぞ。

飛び込み自殺の写真(投身自殺の画像)4


投身自殺者の後処理をする駅員や警察と思われる人々の画像
 これはまあ、多分タイとかベトナムとかですね。東南アジアだと思われます。中国ではないと思う。さっきの女性の続きの画像です。青いビニールを使用して後処理をするところは、日本と同様ですね。遺体が痛いなんて言えないくらいもうバラバラになってしまっています。つーか、既に死亡しているから言葉なんて発せないけどね。

飛び込み自殺の写真(投身自殺の画像)5


バラバラになってしまった電車への飛び込み自殺者のグロテスクな死体画像
 マジで、日本国内であっても、飛び込み自殺なんて実行すれば、このような悲惨な光景が、たまたまそこに居合わせた人々の目に焼き付けられて、多分一生鮮明に記憶し続けることであろう。人は衝撃的な場面の光景であればあるほど、後々まで鮮明に覚えているものだからな。

 マジで、バラバラのグロテスク画像です。だから、投身自殺なんて止めとけ。地面への激突系の高所からの飛び降り自殺にしても、高速で移動してくる超質量の鋼鉄の塊である電車や列車に激突する系の自殺にしてもだ。どっちも止めとけ。この悲惨なバラバラ死体の画像みたいな感じに、お前もなっちまうよ。

飛び込み自殺の写真(投身自殺の画像)6


 いかがでしたでしょうか?だからマジで止めとけよ。自殺は悲惨だからな。これらの鉄道や列車への飛び込み自殺の画像をよく眺めて、もう一度飛び込み自殺は考え直せ。

 自殺したい人はこちら

 自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ