自殺志願者及び生きる意味を知らぬ者へ
↓クリック
自殺サイト 自殺方法 自殺ダメ



〔注意!〕この記事は、自殺志願者が自殺関連の用語で検索した時に、このサイトを偶然に発見するように配置したものであり、自殺を推奨しているものではありません。なぜなら、自殺関連の用語でインターネット上に網を張らないと、肝心の自殺志願者が自殺関連の用語で検索した時に、このサイトを発見してもらえないからです。私の目的は自殺志願者に生きる意味を教えて、自殺を止めることです。なので、もしもあなたが自殺志願者であるならば、このページはすっ飛ばして、生きる意味関連のページへ今すぐに移動してください。



飛び降り自殺の画像(閲覧注意)ビルからの身投げ投身自殺者のグロ死体画像

 ここでは飛び降り自殺(投身自殺)した人の画像を多数掲載していきたいと思います。高所、つまりビルとかマンションの屋上とか上層階の階段とかから落下して真下のコンクリートとかの地面に激突すれば、当然自身の体は破裂に近い衝撃で内部の内臓とかは散乱するでしょう。勿論、頭から激突すれば脳味噌が散乱します。下の写真でも脳味噌が散乱しておりますが、そこは当然閲覧は不可能にしてありますので安心してください。

 でもね、マジで、自殺者は何も気づいていない。人間が霊的な存在である、ということを。マジでね、死後にも生命はあるから。人間、死んだら無にはならないから。[安らかにお眠りください]とか[永眠]とか言うけどさ、実際は真逆でね、死後には眠る必要性は無いんだよ。だって、睡眠は肉体を休ませる手段だが、死後にはもう霊体のみなので、四六時中起きてるよ。そして命を自分勝手に捨て去った自殺者の魂は、当然、神から厳罰が下されて、厳しい心境で長期間暮さねばならなくなるぞ。そのような多数の霊的事実は、既に霊界通信でこの世に届けられている。それらの情報を纏めた自殺防止サイトを私は制作したので、必読してくれ。

 自殺の霊的知識

 それでは、以下からは、投身自殺者のグロテスクな死体画像を多数掲載していきたいと思います。けど、安心してください、全てはグロい部分は隠されています。そういう投身自殺者の画像ばかりです。

ビルの屋上から身投げ自殺した婆さんの死体画像
 この画像は足のみ見えますが、別にギャルではないです。70代から80代辺りの婆さんの投身自殺画像です。脳みそが周囲の地面に飛び散っています。そして警察官が薄い青色のビニールで死体を隠そうとしています。まあ、警官じゃないかもしれないけど。とにかく、隠されている部分には、豆腐みたいな脳味噌がグチャッとばら撒かれており、とってもグロ画像です。けど、なんて死んだのだろうね。その理由は不明です。とにかく、婆さんが高所から飛び降り自殺して地面に激突した時の画像です。

飛び降り自殺の写真(投身自殺の画像)1


婆さんが飛び降り自殺した時のグロテスクな投身自殺画像
 これも上の写真と同一人物の婆さんです。別角度から撮影されています。本当に顔面、と言うか、顔面は無事なんですが、頭の部分がパカッと割れてしまっており、中身の脳味噌がグチョッと散乱しております。血はあんまり出ていない状態です。でも、陶器みたいに簡単にヒビが入って頭が割れています。

飛び降り自殺の写真(投身自殺の画像)2


ビルから投身自殺したデブな人のグロ死体画像
 これは画像では判別不可能ですが、裸足です。しかも全身、なぜか裸です。服を着ずに落下したようです。だからもしかしたら、自宅のある高層マンションの上層階から飛び降りたのかもしれません。だからビルじゃないかも。とにかく、かなり太った体系の人でした。多分、これも東南アジア方面の写真だと思われます。グチョッと内臓が散乱しております。その代わり、頭部は割と無事だったようです。やはり落下の衝撃をモロに受けた部位の損傷が激しいようです。

飛び降り自殺の写真(投身自殺の画像)3


中国でビルの屋上から飛び降り自殺で落下して自動車に激突した若い女の死体画像
 これは多分、漢字だらけの看板が見えるので、中国か香港か台湾だと思われます。んで、下にあった黒いセダンのトランクの辺りに激突しました。ここら辺はビル街のようなので、どこかのビルの屋上なのか、もしくは上層階のトイレの窓とかから落下して激突したものと思われます。その衝撃で、かなり頑丈に作られている車用の窓ガラスも全部破壊されています。
 この飛び降り自殺で死亡したのは、見た目からして若いギャルちゃんだったようです。勿体ないな。まだまだ若いのに。俺と結婚してくれればよかったのに。死ぬなんて勿体ない。老人が死ぬのとは訳が違いますな。きっと何か死ぬに値する理由があったのは当然なのだが、そんなものは、生き続けていれば、つまり十年後にはどうでもよくなっている理由かもしれないのにな。
 トランクの部分に脚部があり、頭が地面にズドンと激突していました。服も激突の衝撃で脱げかけていました。見物人も大勢します。まあ、でも、この女性の遺体に関しては、あまり損傷された様子は無かった。やはりトランクの薄い鉄板が衝撃を吸収したお蔭で、死体がバラバラになるのは免れたようだ。けど、やはり本人は死亡しているようだ。頭も地面のコンクリートに激突してしまっているしな。そういう投身自殺の写真でした。

飛び降り自殺の写真(投身自殺の画像)4


ビルの上から今にでも落下しそうな、飛び降り自殺志願者の画像
 これは毎度のことで、多分中国の投身自殺希望者の画像でしょう。中国はこういう写真がけっこうインターネットに出回っているからです。見ると、写真の上の真ん中の方に、壁際に座って、今にも飛び降りようとしている人物がいます。年齢は判別不能です。なんか黒っぽい服を着てますね。性別も不明です。それで、騒ぎになり、救助隊が下にマットを敷いています。けど、かなり小さな範囲しか守れていないのだが。少し上で移動して直ぐに飛び降りれば、マットの方は素早く移動不可能なので、飛び降り自殺は完遂してしまうな。それに、相当な高さだぞ、これは。果たしてあんなチャチな衝撃吸収マットで助かるのだろうか?この後、この自殺志願者がどうなったのかは不明です。この投身自殺者の画像から分かるのは、やはり街中のビルからの飛び降り自殺を敢行するというのは、見物人が大勢集まる、野次馬が群がる、ということですね。

飛び降り自殺の写真(投身自殺の画像)5



 さて、どうでしたでしょうか?数々の飛び降り自殺者の画像を掲載してきました。あなたも、もしも実際に投身自殺を試みれば、これらの写真の自殺者のように、体がバラバラになることになります。とはいえ、グロテスクな部分は隠さねばならないので、全部隠れておるので、実際の悲惨さはあまり伝わらないかもしれませんけど。でもね、本当にとんでもなく破裂した死体になってしまいますよ。

 だから、これらの投身自殺者の画像の中の人々みたいに、自死なんて愚行はお止めなさい。そういう人達向けに、私は霊的な観点から自殺を止めさせる自殺防止サイトを制作しましたので、そちらをご覧ください。きっと、目から鱗が出ると思われます。

 自殺してはならない霊的な理由