• jisatsudame.comで検索
    齋藤健一に恩を返そう!

    齋藤健一の影響で人生が好転したならば、齋藤健一に恩返しをしましょう。それが人としての礼儀です。もしも恩を感じているのに恩返しをしなければ、あなたは【人間の屑】です。利用するだけ利用して相手に利益を全く与えず、用済みになったらポイ捨てする半グレと一緒です。例えば、収益化出来ていないユーチューバーの動画にも、[本人に広告収益が一円も入らない広告が付くこと]に文句を言っているバカがいますが、世の中は金で構成されているのです。利用料タダ・広告なし・容量無制限でアップロード出来る仕組みの提供を維持しろだぁ?バカ言ってんじゃねーよ!ユーチューブの運営側だって、サーバー代とか人件費とか建物代とか色々と金が掛かっているんだよ!少しは【提供する側】のコストや苦労や利益も考えろ!齋藤健一は訪問者が快適に当サイトを見られるように、高額だが質の良いレンタルサーバーを借りているし、ドメイン費用も含めて多額のコストが掛かっているんだ!それを企業ではなく個人で運営しているんだ!無料で閲覧可能な仕組みの裏側まで思いを馳せろ!そして齋藤健一の苦労も考えろ!マジで失敗分も含めて、齋藤健一がサイト制作に費やした時間は【10000時間】を優に超える。失敗なくして成功なし。誰も切り開いていない道を、たった一人で切り開いたのだ。休日は朝の六時から夜の十時までサイト制作だ!もう15年以上費やしている。その苦労に、どうか報いてくれ!たとえ、あなたが半グレでも👁👁助けてくれ➡齋藤健一【CLICK】

    命の恩人に、御礼として新車を買ってあげよう!
    齋藤健一に新車のコンパクトカーを買わせて維持させる後援会[CLICK]

    50万円以上の高額寄付はこちらの口座にお願いします!
    命の恩人である齋藤健一の人生を変える金額を寄付する会[CLICK]

    齋藤健一のサイト
    めぞん一刻QUEST❤幸せ涙
    音無響子の漫画喫茶
    齋藤健一の交通安全講座
    Aruduck🦆
    メールへの返事だよ☆
    日月神示 さいとうけんいち訳

    自殺予防にマンコを観よう!

    齋藤健一のビジネス
    メルマガ
    メルカリ
    動画販売
    オンラインサロン

    齋藤健一が作った面白い話
    🤩[面白い話]シリーズの更新情報
    🤩妄想編 🤩思考編 🤩博識編 🤩お笑い編 🤩学問編 🤩ネタバレ編 🤩クイズ編 🤩創作編 🤩物語編 🤩歌編 🤩日常編 🤩発案編 🤩試験編 🤩歴史編 🤩商売編 🤩解説編 🤩予言解析編 🤩汎用編 🤩小説編 🤩改変編 🤩夢編 🤩挑戦編 🤩鑑定編 🤩英語編 🤩適当編 🤩訴訟編 🤩風水編 🤩占い編 🤩法律編 🤩資産運用編 🤩新商品開発編 🤩進化論編 🤩人生相談編 🤩食べ歩き編 🤩究極の美食編 🤩書評編 🤩ガイド編 🤩ことわざ編 🤩初心者入門講座編 🤩アドバイス編 🤩商品紹介編 🤩脳内変換編 🤩ライトノベル編 🤩動画編

    齋藤健一のUFJ銀行の口座に任意の額を振り込んでください。
    上の画像は、齋藤健一の三菱UFJ銀行の通帳のスキャン画像です。この文字と同じ色で塗られた箇所は、実際に私の口座に振り込んでくださった方々です。名前を出すことは、了承を得ていないので止めました。[アリガトウ]という振込名は人名ではないので、そのまま掲載してあります。勿論、私自身が私の他の銀行口座から私の三菱UFJ銀行の口座に振り込めば、偽装工作は可能です。しかし、そんなことはしていません。しようと思えば出来ますが、齋藤健一がそんな姑息な手段で自分を良く見せようとか、支援を引き出そうとする人間性ではないことは、私が自主的に作った自殺防止サイトを眺めれば、まともな人ならば分かる筈です。そんな下らないことに気力と時間を費やすのは勿体ないのです。人生、脳がしっかり機能し、肉体も思うままに動く時期はそんなに長くないのです。貴重な人生の活動時間を、そんな下らないことには費やしません。この支援金の振込の記録は本物です。同じ人が定期的に振り込んでくださったり、一回だけ振り込んでくださった方もいます。とてもありがたいです。ありがとうございます。貴重な身銭を切って、親戚でも何でもない齋藤健一に振り込んでくださる厚意は、本当にありがたいです。『お金が欲しい』という気持ちを、汚いとか卑しいなどと軽蔑する人もいますが、お金は素晴らしいです。お金が無ければ、この世を生きていくことは不可能です。私が作り上げた自殺防止サイトのデータは、全て高性能なレンタルサーバーに置いてあります。素晴らしい設備のレンタルサーバーを借りているので、それなりの費用が毎月かかりますが、クリックしてからサイトが表示されるまでのスピードは最速です。安い代わりに貧弱な設備のレンタルサーバーでは、サイトが完全に表示されるまでに物凄い時間がかかるので、人助けのサイトには無理です。その待ち時間の間に、インターネット空間を彷徨う自殺志願者達は、痺れを切らして離れていってしまうでしょう。なので、お金はとてもありがたいのです。「自分で汗水垂らして稼げ!他人の寄付に頼るな!」という意見もあるでしょう。しかし齋藤健一は、他人が楽しく遊んでいる時も、他人が恋人とイチャイチャしている時も、他人が家族で楽しく温泉旅行している時も、ずっとサイト制作を続けていました。折角の休日も、早ければ朝の5時台から夜の11時台まで、目の休息時間を除いて、ずっと作業の連続だったのです。この自殺防止システムが完成するまでは、とても苦しかったのです。まあ、自分の性質・道・適正に合っている作業ですから、嫌ではないものの、本当に大変だったのです。誰かに強制的に作業させられた訳ではなく、神様から与えられた齋藤健一独自の使命を果たす為に、やったのです。本当に、内から湧き上がる使命感から、やったのです。自殺死体や自殺未遂者の画像や動画を多用した自殺防止サイトなんて、普通に考えて、倫理的に絶対に駄目なので、他人はやらないでしょう。しかし、ただ単に文章で「あなたが死んだら私は悲しい」とか、「命を粗末にしてはならない」と赤の他人が書いたところで、自殺志願者が自死行為を中止する訳はないと思います。だから、思いっきりグロテスクな画像や動画を多用した自殺防止サイトを作ったのです。自殺現場の真実、自殺行為をした後に訪れる真実を、(陰部を隠すことは別として)無修正でそのまま掲載してこそ、自殺防止の効力があると考えたのです。これは、この齋藤健一にしか出来ないことです。普通の他人では、ある程度の社会的地位があるでしょうから、このようや暴挙には出ない筈です。その点、私は失ったら悲惨に思えるような社会的な地位は一切ないので、余裕で出来ます。更に、他人では膨大な時間をグロい画像や動画の収集に費やすことを面倒臭がったり、自殺死体を利用すれば自殺者を冒涜すると感じたりして、色々と理由を付けて、結局やらないでしょう。しかし、この齋藤健一にはそのような遠慮をする心は皆無だし、【やるからにはやる!】ので、可能でした。しかし、本当に膨大な時間がかかりました。最初に自殺防止サイトを作ったのは、たしか26歳頃でした。勿論、自殺防止サイトを作ると決心するに至るまでの人生も、(そうなるように)神に導かれていました。でも、それからも紆余曲折があり、失敗続きで、構築しては駄目、別の視点から構築しては中途半端で崩し、再度築き上げるも、やっぱりこれでは自殺防止効果が薄いと感じ、その時点で作り上げていた自殺防止サイトを全部消去し更地にして出直し・・・という不遇の時代の連続でした。会社とか公務員の組織ならば、仕事仲間が大勢いるので、同僚同士で意見交換をしたり、また仕事も分担作業で進めることが可能です。しかし、私の仕事の場合、[グロテスクな画像や動画を多用した沢山の自殺防止サイトによる自殺防止システムをインターネット上に構築する]という奇怪な仕事内容ゆえ、誰も協力者はおらず、自分一人の力で構築するしかありませんでした。勿論、金銭的に援助してくださった方々のご厚意は本当にありがたく、心の支えと金銭的な支えとなりました。ただ、作業自体は、私、この齋藤健一が単独で作業をしなければなりませんでした。昔作り上げた自殺防止サイトは、今から思えば、出来損ないの貧弱なサイトでしたが、その時点の私は、それが最良だと思っていました。人間、天才でない限り、最初から大正解の答えは導き出せません。数学の問題なら参考書を買えば解き方が載っていますが、私の作業内容は、どこにも参考書などありませんでした。初心者向けのワードプレス(サイト構築ソフト)の参考書なら買いましたが、それはサイトの作り方が書かれているだけで、[究極の自殺防止サイトの作り方]は載っていませんでした。なので、自殺防止サイトの内容自体は、全部自分で試行錯誤して作り上げる必要がありました。今はもう三十代後半になってしまいました。普通の人生ならば、結婚して子育てもしていることでしょう。仕事も正社員としてバリバリこなしていることでしょう。しかし、私はそのいずれもありません。今まで誰とも交際したことはありません。仕事もサイト制作優先なので、ずっと比較的休みが取れる非正規です。ハッキリ言って、赤の他人からすれば、[人生終わってる]と感じることでしょう。でも、なんかね、本当に、これは私の、この齋藤健一の使命だと感じています。使命ではないことに、こんな、若い貴重な時期をずっと費やして、こんな作業はしないと思うのです。なので、この作業は、私が生まれる前に神から与えられた使命だと感じるのです。他のことはどうでもいいのに、このことには熱中しているからです。勿論、私も奥さんや子供は欲しい。年収も、いつまでも150万円台なんて絶対に嫌です。新築は要りませんが、それなりの家に住みたい!子育てもしたい!でもね、なんか、本当に、使命を果たすのが先だと思うのです。なので、この作業をずっと頑張ってきました。そういう訳で、皆さんは私が作り上げた『完成品の自殺防止サイト』を眺めているだけですが、その開発の裏には、齋藤健一がたった一人で自主的に膨大な時間を費やして、苦労して完成させた経緯があるのです。だからこそ、その対価を受け取ってもいいと思うのです。齋藤健一がずっと自分が楽しむ為にテレビゲームばかりしてきたのならば、赤の他人から対価を受け取る権利はありません。人生の時間を自分の楽しみの為に費やしてきたのですから。赤の他人の為には費やしていないのですから。しかし、10年以上にわたりずっと、赤の他人の自殺志願者を救う為に、インターネット上に自殺防止システムを構築するという不断の努力を続けてきたのです。その末に、ようやく完成したのです。完成品というのは、完成品を構築する為に要する金と時間のみかかっている訳ではないのです。その完成品に辿り着くまでには、膨大な努力と時間と試行錯誤が必要だったのです。私の作り上げたサイトをそっくりそのまま真似るだけなら、数か月で可能でしょう。しかし、私が作り上げた自殺防止システムは、外国人の真似ではなく、私以外の日本人の真似でもなく、齋藤健一独自のオリジナルです。世界でたった一つのオリジナルです。試しに英語やイタリア語の自殺関連のキーワードで検索してみても、私のような自殺防止サイトは一つも出てこない筈です。この70億人以上が暮らす世界で、このようなタイプの自殺防止サイトを運営しているのは、日本人の齋藤健一のみなのです。なので、齋藤健一が作り上げた自殺防止システムに触れられるのは、日本語が分かる人のみです。これが表の仕事なら、表彰されてもいい位の功績だと思います。しかし、残念ながら、優れた自殺防止サイトを作った人を表彰する機関など存在しません。表舞台に出ない、脚光を浴びない、日陰の、完全な裏方なのです。だからこそ私は、私が作り上げた自殺防止システムが及ぼす自殺防止効果の対価を受け取る資格があると思うのです。誰もやろうとしないことを成し遂げたのですから。完成に辿り着くまでには、本当に血の滲むような努力があったのです。実際に血は滲まずとも、サイト制作の過程でのタイピングのし過ぎで指が思うように動かなくなってしまったので、整形外科でメチコバールという末梢神経痛に効く薬を処方してもらった時期もあったのです。本当に、本当に、本当に、他人では絶対に出来ないし、そもそもやろうとしない苦労をしてきたのです。だから、その対価を受け取ってもいい筈です!日本中の誰かから、齋藤健一に命を救われたと思われた人から、任意のお金を貰ってもいいのではないでしょうか?私の無償奉仕の努力の結果、誰かを救うことが出来たのならば、その誰かから、その人自身の意思による振込を受けてもいいのではないでしょうか?私はいいと思います。私はお金が欲しいのです。振り込んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。義務ではない、任意のお金を振り込んでくださった事実が、私はとても嬉しいのです。赤の他人である筈の齋藤健一に見知らぬ人からお金が振り込まれたという事実は、その人から本当に感謝されていると感じられ、真に人の役に立てたと思えるからです。振り込んでくださった方々、本当にありがとうございます。感謝。

    ⇩美食倶楽巣の海原雄太郎先生厳選!美食通販全店購入するまで死ねまテン!
    👅美食通販🍜ラーメンカニ肉和菓子乳製品スイーツ他多数

     え~と、なんか、世の中では、【風俗】なるものを利用するのは恥ずかしいとかいう風潮があります。で、性行為の為に女を買うのは外道だ!と主張する輩がいます。

     まあ、勿論、性犯罪は外道です。それは絶対にやっちゃ駄目です。でも、ぶっちゃけ、風俗ならいいと思うんです。

     よく、スカートの中を盗撮して逮捕されたり、下着泥棒で逮捕される奴がいますよね。でも、逮捕されずに盗撮したり、女性の下着を入手する方法なんて、風俗店を利用すればいいのです。

     だって、デリヘル(デリバリーヘルス)とかイメクラ(イメージクラブ)で、女性がコスプレして、で、そのスカートの中を客が持参したビデオカメラとかスマホとかで撮影させるサービスもありますから。まあ、それは了解を得た上での行為なので、別に盗み撮っている訳ではないので、厳密に言えば盗撮ではないのですが。でも、一応、スカートの中を合意の上で撮影させるサービスを、金銭さえ支払えば利用出来るのです。

     勿論、そういうサービスを提供している店は、その店のサイトにちゃんと書かれています。そして、通常、そういうサービスはオプション料金を支払う必要があります。だったら、オプション料金を支払えばいいじゃない。

     で、他にも、JRとかの実際の鉄道会社の車両内で痴漢行為をする輩がいますが、それはやっちゃ駄目です。でも、それも、車内を模した空間で、風俗嬢が吊革に捕まって、お客さんが後ろから痴漢をするというサービス形態を提供している風俗店、まあ、イメクラだと思いますが、そんな店が、たしか横浜にあったよ。今もあるか知らないけど。まあ、俺は痴漢とか盗撮には興味が無いので、それらのサービスを提供している風俗店は一度も利用したことはない。けど、風俗店のサイトを見たり、風俗体験談のサイトとか、風俗体験動画提供サイトなんかには、それらの店の利用体験がけっこう上がっています。

     で、下着ですが、そこら辺の普通の住宅地で下着泥棒をする犯罪者もいますが、あれ、何を考えているのでしょうか?若いギャルっぽい下着だからといって、それが本当にギャルの下着だと、なぜ分かるのでしょうか?変態のおっさんが履いているのかもしれないし、婆が履いているのかもしれないのだが。

     そんな不確かな物を犯罪行為で盗むよりも、実際に目の前で風俗嬢にパンツを脱いでもらって、それをちゃんと金を支払って受け取ればいいじゃん。俺は、神奈川県の川崎市の堀之内というソープ街の外れの方にある【エデン】というギャルソープに、遥か昔に行き、そこで、長身で痩身のギャルが履いていた黒いTバックを、オプション料金を支払い、その場で脱いでもらって、買い取りました。で、まあ、自宅に持ち帰りました。う~ん、でも、俺はなんか、やっぱり下着には元々興味があんまりなくて、やがて興味を失い、それは捨てましたけど。でも、そういうふうに、本物のギャルが履いていたパンツを、オプション料金数千円支払えば手に入れられるのだから、わざわざ下着泥棒なんていう犯罪行為をする必要もないのだが。

     昔、とあるお笑い芸人が、高校に忍び込んで、女子高校生の制服だかを盗んで逮捕というニュースがありました。でも、それも、そんなに高校生の制服が欲しいのなら、現役の高校生じゃないけど、十分に若い風俗嬢が着用している制服を買い取るサービスもあるんだから、それで我慢せいや。たしか、そんなサービスを提供している風俗店もあったと思うよ。まあ、俺が興味があるのは、あくまである程度の年齢までの女性の肉体なので、誰かが着用していた制服とか上履きとかには興味が無いので、俺は利用しないけど。

     まあ、で、本丸の女の肉体を買うことの是非についてですが。これは、現時点での私の本音を言いましょう。で、女を買うのはやっちゃ駄目な行為だ!と主張する輩がいますが、そんなことを言えるのは、元々性欲のない人、或いは殆どない人の戯言である、ということです。或いは、そいつに素晴らしい女性のパートナーがいて、そいつにとっては、その奥さんなり恋人なりが性欲発散の相手をしてくれるから、そいつ自身、それで満足しているだけの話です。

     私は性欲が物凄いのです。食欲方面の、美食追及の欲求はあんまりないけどさ。今、もう直ぐ40歳ですが、それでもオナニーはほぼ毎日して射精している。休日なんかは一日二回射精する時もある。昔なんて、一日四時間とかずっとポルノサイトを見ていた時もあった。

     食事に関しては、そんなに拘りはない。美味しんぼの海原雄山みたいな奴を見ても、「なんでそこまで食事に拘るのだ?性欲方面に拘って、射精する為に金銭を支出した方が遥かに良いのに」と思うのです。まあ、海原雄山は性欲はほぼないように見えるので、女遊びとか買春なんてしないだろうが。

     まあ、俺は外食することもあるけど、ほぼ毎回、チェーン店で済ます。吉野家とか松屋とかすき屋の一番下の牛丼セットとか。あとハンバーガーチェーン店も、モスバーガーみたいに味に拘っているけど値段が高いところでは自腹では一切買わずに、いつもマクドナルドで一番安いクラスの食事をクーポン利用で食べています。まあ、それさえもたまにしかしないけど。まあ、コンビニで一番安いパンとか、あと西友の一番安い弁当とかしか買わないけどな。飲料も、コンビニで買うにしても、一番安いお茶でいいや、となる。とにかく味には拘らない。不味くなければいい、という考えだ。当然、今迄の人生における自腹での外食方面の支出金額の累計も低い。一度の外食で一人で数千円も使う人を見ると、こいつバカなんじゃないか?と思っちゃうくらい、食事方面にはケチくさいのです。

     でも、マジで性欲は強すぎるから、性欲方面への今迄の人生での累計の支出額は、マジで半端ないです。だって、まあ、自暴自棄になっていた時ではあったが、一日で三店の別々の店のデリヘル嬢を呼んで、総額10万円位浪費してしまったこともあった。別に金持ちじゃないのに・・・。

     ああ、だって、そのラブホテルで100分コースで性行為をして、それで、その同じラブホテルで、また別のデリヘル業者を呼んでしまい、その同じベッドでまた性行為をしてしまい、その後、別のラブホテルに移動して、またそこでデリヘルを呼んでしまったこともあった。まあ、それはクレジットカードのリボ払いだったので、マジで精神がおかしくなっていた頃でした。マジで今、冷静に考えたらマジキチですね。

     まあ、だから、まあ、自分は自制が効かないので、もうクレジットカードは所有していません。貯金残高の範囲内でしか利用できないデビットカードなら四枚所持していますが。UFJ銀行のと、ソニー銀行のと、セブン銀行のと、楽天銀行のです。でも、まあ、それぞれの口座には、それぞれ2万円以下とか、まあ、そんな金額しか入っていないので、もう浪費することはありません。セブン銀行だけ、たまに七万円とか入っていることもあるけど、それはネットの独自ドメイン費用の引き落とし先口座なので、その金を風俗方面に使ったら、俺が汗水垂らして制作中のサイトが運営維持不可能になってしまうので、流石にその金には手を付けない。もう、今迄の人生で、散々浪費してきたので、流石にそこの最後の牙城は浪費しません。流石にそこは自制出来ています。

     で、しかも今、新型コロナウイルス騒動のせいで、気軽に風俗店に行けない。まあ、つーか、店舗型の風俗店は、もう遥か昔から行っていないのですが。主に日暮里のチャイエスに行っていたのですが。レンタルルームとかラブホテルとかに一人で入り、そこでデリヘルを呼ぶという方法だった。けど、もう、今は2021年の9月25日ですが、約二年前の九月何日かを最後に、もう風俗店には一切行っていないのです。それは風俗が嫌いになったからではない。出来れば行きたい。しかし、新型コロナウイルスという、自分が感染すれば他人にうつしてしまう危険性がある病気が万円、いや違った、蔓延しているので、職場で広めたら俺のせいでクラスターが発生してしまうから、気軽に行けないのです。俺は性欲は強いけど、他人に迷惑を掛けたらいけない、という心理も強く働くので、他人に感染する系の病気のせいで、もう二年間も風俗は利用できていない。勿論、ピンクサロンとかも行けていない。

     まあ、ピンクサロンの場合は、もう、多分、七年間くらいは行っていないだろうなあ。やっぱり腰を振る方が好きなので、自分が腰を振らずに射精するという風俗は、あんまりなあ。まあ、料金は安いけどさ。あと衛生面でも、ピンクサロンの風俗嬢は一人の接客が終わっても、一々全身をシャワーで洗わないからなあ。他の客の唾液がその風俗嬢のおっぱいに付着した状態で、今度は自分の接客をしていると思うと、まあ、病気が怖いので、避けています。まあ、セクシーキャバクラ、通称セクキャバというのも、あれ、隣の赤の他人が直に吸ったおっぱいのまま、その女性が自分の席に来て、自分に跨るんでしょ?よくもまあ、他の汚いおっさんの吸ったおっぱいを、その洗っていないおっぱいのまま、そのおっぱいを吸えるよなあ。デリヘル嬢みたいに、接客が終わったらシャワーで全身を洗い流すのなら、別にいいのだが。他人の唾液が付着した状態での接客は、流石に俺は嫌です。

     まあ、ツー訳で、長々と書きましたが、要するに、世の中には、モテる男と、モテない男がいる訳だ。で、世の中の社会的な地位の高い男は、けっこうな高確率で奥さんの他に愛人を作っているじゃん。芸能人とかでも、不倫する奴けっこういるじゃん。愛川欽也とうつみ宮土理も、おしどり夫婦とか言ってアピールしてたけど、愛川欽也の方に、長年にわたって若い愛人がいたらしいしな。まあ、精神的には妻を愛しているけど、性欲発散面では若い肉体が欲しいので愛人作ってました、みたいな感じでしょうなあ。

     まあ、ハリウッド映画の[アレクサンダー]という映画でも、撃破した敵国の首都にアレクサンダー大王の軍勢が入城して、城の中に、めっちゃ美人のハーレム軍団がいたというシーンがありましたが、あれもめっちゃ羨ましいからな。まあ、ゲイの人にとっては若い男のハーレム軍団が望みだろうが。まあ、でも、世の中の97%位の男性は普通に女が好きなので、やっぱり女のハーレムの方が良いか。

     まあ、要するに、どんなに綺麗ごとを言っても、世の中は階級社会なのです。全然平等ではないのです。で、金持ち、権力者にイイ女も富も権力も集中するのです。持つ者と持たざる者が厳然と存在して、それらは水と油みたいに完璧に分離しているのです。だって、高給取りの企業経営者とか医者とか弁護士と、底辺の年収150万円未満の俺らみたいな奴は、通常、けっして交流しないからな。

     で、上の方の奴らは、愛人にしても、結婚相手にしても、余裕で集まってくるのです。でも、底辺の奴等は、恋人さえも作れないのです。まあ、作ろうと思えば作れるかもしれないが、とにかく金が無いから、結局、別れちゃうんちゃう?まあ、なので、俺も金がないので、風俗を利用するしか、女に触れる手段はないのです。勿論、犯罪行為なんて俺はしないからな。

     だから、世の中の女を獲得できない男共は、お金を支払って、庶民が利用するようなデリヘルとかソープとかを利用しても良いと、私は思いますよ。まあ、欧州の金持ちサッカー選手とかは、一回20万円の高級コールガールを頻繁に呼んだりしているようですが。まあ、それは一般庶民向けではないよな。まあ、大体、私もそうですが、底辺の一般庶民は、一回で2万円以内の風俗店を利用することになるでしょう。

     だって、女に触れたいじゃん。性欲は普通にある欲求なのにさ。なんかテレビでも、食べ歩きの番組だらけじゃん。食欲を喚起するような番組は大量に作られているのに、性欲を喚起するような番組はほぼないしな。飲食店訪問の番組は沢山あるのに、風俗店訪問の番組はフジテレビとかTBSとかNHKとか、全く放送しないしな。

     なんでそんなに食欲ばかり優遇するん?性欲があるのは当然なのだが。笑福亭鶴光師匠みたいにエロい話するタレントは、もう必要ないんか?お利口さんの芸能人しか求められていないんか?まあ、テレビ自体、もう最近、めっきり視聴してませんけどね。ここ一週間の累計のテレビ視聴時間は、五分程度ですかね。逆にラジオは、通勤の往復の運転時間に聴いているので、ラジオの方がテレビよりも遥かに長時間接しているよな。ニッポン放送の辛坊治郎のズームそこまで言うか!と飯田浩二のOKコージーアップと、Jウェーブのピストン西澤の番組とかな。

     まあ、という訳で、金もない、モテない男は、普通に金を支払って女を買ってもいいと、私は思いますよ。だって、食欲を満たす為の飲食店は日本中にあり、そこでみんな食べまくっているじゃん。別に、寿司屋にしても、魚の栄養素を摂取するだけなら、スーパーで安い魚の切り身を買って、自宅で食えばいいじゃん。でも、わざわざ高い金を支払って寿司屋に行くんだろ?高級寿司屋で食べる寿司の栄養素なんて、スーパーで安い金額で買える魚の切り身の栄養素と同じだからな。ラーメンも同じですよ。あんなの、小麦粉と肉の栄養素だけじゃん。海苔とか卵だって、自宅でなら安い金額で栄養素摂取出来るじゃん。でも、外食のラーメンを食べれば、高くつくぞ。

     まあ、なので、自死するくらいならば、風俗店を利用しよう!という話ですよ。だって、なんか若くして自殺する奴もいるじゃん。別に肉体は五体満足なのにさ。アホちゃう?だったら、安い風俗店とかに行けばいいのに。そいつは、性欲方面は淡泊なのかなあ?まあ、精子はたんぱく質で構成されているらしいが。

     つーか、普通にバイアグラ処方してもらえるからな。俺は横浜駅から徒歩五分程度の場所にある、横浜ユナイテッドクリニックに、35歳頃だったかなあ、行きました。もうちょっと上の年齢の時だったかなあ?忘れたけど。とにかく、予約なしにいきなり行って、それで、最近、チンコが元気がないと伝えたら、普通に処方してもらえたぞ。まあ、性欲自体はあるのだが、風俗を利用した時に萎えてしまうこともあったので、それで、フル勃起する為に、バイアグラを買いました。まあ、その他にも、なんか、勃起促進薬は数種類あったぞ。バイアグラは、たしか四時間とか五時間以内に効果が消えるが、他の勃起促進薬は、なんか12時間とか効くのがあったような。まあ、詳しくは医者に訊いてくれ。

     まあ、そんな感じです。とにかく、自殺するくらいなら、風俗に行って、女性にチンチン舐めてもらったり、コンドームを装着してセックスしたりしてみましょう。まあ、勿論、ピンクサロンは挿入禁止、本番行為禁止なので、各風俗店でどこまでしていいのかは、事前にちゃんと調べてから行けよ。あと変な風俗店には行くなよ。チンピラが因縁をつけてくるような店は、俺は出会ったことはないが、世の中にはあるかもしれないから。ちゃんとネットで事前に調べてから行けよ。

     まあ、コンドームをつけずに中出しが出来る風俗もありますよ。でも、それは流石に止めた方が良い。鶯谷の韓国デリとか、生ハメさせるサービスを提供している店とかデリヘル嬢とかいるらしい。あと吉原のソープ街でも、生中だしサービスを提供している店もあるらしい。でも、それらを利用して、もしも一生治らないタイプの性病に感染したら、後悔先に立たずなので、やっぱりそこは行かない方が良いよ。その店に行っちゃって、風俗嬢が「ナマでしていいよ」と言われた後、その興奮しまくっている場で、冷静になり、自制し、「いや、コンドームはちゃんとつけるよ」と言える人は、そんなにいないと思う。勢いに負けて、興奮状態に負けて生ハメしてしまうかもしれない。でも、そうしたら、HIVに感染してしまうかもしれない。だから、そんな最悪の事態を避ける為にも、事前に生ハメサービスを提供している店には近づかない事です。

     ネット上でも、定年退職後の六十代の男性が、高級ソープランドに行き、生ハメして、HIVに感染したという話を読んだことがある。その人いわく、「高級風俗店なら検査をちゃんとやっているから安心だと思った」とのこと。意味ねーから。検査したって、検査した直後に接客したお客がHIVに感染していて、その客が生で膣内射精したら感染するし、膣内に前の客の精子が残っていたら、風俗嬢の膣内で間接キスならぬ間接HIVウイルス接触しちゃうからな。あ、でも、この場合は直接なのか?知らねーけど。

     とにかく、俺は、モテない男は、買春してもいいという考えです。その代わり、風俗嬢を乱暴に扱ったり、暴言を吐いたりするのは絶対にNGです。あくまでも紳士的にサービスを受けましょう。あと自身が性病に感染中なのに、完治する前に風俗を利用するのはダメだぞ。ちゃんと完治させてから行けよ。

     あと、自分が歯槽膿漏で物凄く口臭が酷いとか、風呂に全然入っていないとか、入浴しても体を全然洗っていないので垢だらけの状態フケだらけの頭皮とかで風俗店を利用するのも止めましょう。とにかく清潔な状態で行きましょう。もしも歯槽膿漏なら、歯槽膿漏をちゃんと完治させてから行けよ。そんな臭い口でキスなんて求めるなよ。それが風俗店を利用するお客としての礼儀です。

    あと、勿論、偽札とか使っちゃ駄目だから。あと盗んだ金で風俗で豪遊とかもダメです。ちゃんと自分の金で遊びましょう。あと金が無いのなら、底辺の風俗のピンクサロンで満足しましょう。金もないのに一回の利用が交通費も込みで数万円にも達するような風俗店の利用は止めましょう。まあ、金が無い状態なら、普通にネット上の画像とか動画で射精すれば、という話です。

     まあ、長々と書いてきましたが、とにかくね、風俗店は利用していいから。俺は、そう思います。自殺するより、よっぽどいいよ。まあ、性病に感染する可能性もあるけど、もし性病に感染したとしても、自殺未遂で手足喪失するよりも遥かにマシじゃん。だから、自死するくらいなら、風俗に行けよ!っつー話。

     なお、風俗に行くと性病に感染する危険性が発生します。故に、ご注意ください。詳しくは【突チン!となりのまんこはん】とは?の一番最後に書いてあります。




    振込ありがとうございます
    [サイトウ]という振込人名は、齋藤健一が自作自演で振り込んだ訳ではありません。齋藤健一の口座に振り込むので、[サイトウ]という振込人名にしたのだと思われます。[アアアアア]という振込人名も本名ではなく、齋藤健一の口座への振込時限定の振込人名だと思います。このように、本名ではなくとも振込は可能です。私に氏名を知られたくない場合には、適当な名前で振り込んでくださっても構いません。振込金額は千円でも嬉しいです。ありがとうございます。

    齋藤健一に支援金・寄付金を振り込む!

    齋藤健一のアマゾン欲しいものリストを買ってあげる!

    贈り先(齋藤健一)に贈り主(あなた)の個人情報を知られたくない場合には、[アマゾン欲しいものリスト 匿名で送る方法]等で検索してください。

    有料エロサイトに入会しよう

    齋藤健一へ恩返しをしよう!